幼児用自転車?

子供の歯 comments(0) - ここ歯科 森院長
おはようございます、
ここ歯科の森です。

月曜日の夜間救急のとき、3歳の男の子が来ました。
今流行っている、幼児用のペダルなしの自転車で遊んでいて、転んでハンドルが顎の下に強く当たったらしく、痛みがあるということでした。
江別の方で、いろいろ電話しても診れないか、様子見て明日の朝来てくださいという感じで受け入れ先がないと電話がありまして、診ることにしました。
初めての歯医者で何をされるか怖いようでした。
口は開閉出来ましたが、顎のあたりに少し腫れがあり触ると痛いようでした。
ぶつけた時には口から出血もあったようです。
歯はなんともないようでしたが、
黙っていても痛みがあり、恐らく打撲だとは思いますが、骨折の可能性もゼロではないし、外傷に関しては歯科ではなく外科の範囲に当たるので、札医大に連絡し詳しく診てもらうようにしました。
お母さんもわざわざ江別から1時間かけて連れて来ていますから念のための検査は必要ということで納得しておられました。


それにしても幼児用バイク、危ないんですね。顎ガード付きのヘルメットを必ず着用させないとダメですね。


さて、
通常、札医大は直接電話しても患者を受け入れてくれませんので、口や顎の周りの外傷を診てもらう場合は、歯科の救急で1度診察を受けてから札医大を紹介してもらうという流れになります。

歯科の夜間救急は石山通り沿いにあります。

夜9時以降は診療している歯科医院も少ないので、夜間救急には痛いとか腫れたとかいう患者さんが結構来ます。

私も終わったのは11時半でした。
それから手稲に帰り、ご飯食べて風呂入って寝て、次の日朝8時半から患者さんを診てました。

スタッフも風邪で休みでなかなかハードな今週です。

暖かくなったと思えば一気に冷え込み雪が吹雪く1週間、皆様も風邪などひかぬようお気をつけください。
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM