詰め物が取れたのはセメントがとけたから?

咬み合わせ comments(0) - ここ歯科 森院長
おはようございます、ここ歯科の森です。



詰め物が取れたのでつけてほしい、



歯科医院ではこのような患者様も多くいます。



このようなとき、私は再度ただつけ直すだけでなく、必ずかみ合わせも確認します。



詰め物が取れるときは、セメントという歯をくっつける接着剤が溶けて外れる訳です。



その場合、経年的にただ自然にそうなる場合もありますが、

多くの場合はかみ合わせによってセメントが弱くなっていることが多いのです。



つまり、かみ合わせがそのままだと外れる原因が解消されないのでまたすぐに外れてしまうことになります。



かみ合わせが強いということは、

詰め物が外れたり、

歯がすり減ったり欠けたり、

歯を崩壊させて虫歯になったり、

ということにつながります。



詰め物が外れた歯のかみ合わせを調べると、歯ぎしりのときに歯と歯が強く当たっていて歯が動いていることが多いです。

詰め物自体が強く当たっていなくても、歯が強く当たり揺らされることで徐々にセメントが溶けて詰め物が取れるのです。



ですから、詰め物が取れたときはかみ合わせが少し変化したと疑うことが大切なのです。



長期的に歯が強く当たっている場合、

歯が弱ってグラグラに動いてしまったり、

歯が崩壊して虫歯になったりする場合もありますから、

かみ合わせというものを常にチェックしてあげることが歯を長持ちさせるのに大事なこととなります。







  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM