無料相談

インプラント comments(1) - ここ歯科 森院長
おはようございます、
ここ歯科の森です。

今日は無料相談の方が来てくださいました。

歯の無くなったところをブリッジにした方が良いか、入れ歯にしたら良いか、
インプラントにしたら良いか?

いま通っている歯医者さんに自費の白い歯を勧められているが、どうなのか?

というような内容でした。

無料相談は通常20分でやらせていただいていますが、時間があったので少し延長してお話させていただきました。

お話の内容とお口の中の状態や治療した歯を診させて頂きました。

綺麗な歯を入れているし、通院している先生の話もとくにおかしいことはありませんでしたが、
やはり、意思疎通がうまく出来てなくて少し不安になったという事なのかなと思います。
特にインプラントや自費の歯を入れるとなると高額であるし、どれくらい持つかなど将来的な事まで考えて、しっかり納得してからやるべきものと思います。

自費の歯を入れる場合は、保険の歯とどう違うのか、見た目と金額と耐久性の説明をしっかり受けて納得されてからやっていただきたいと思います。

インプラントの場合は、インプラントを一か所入れると、それに関わる治療が今後全て自費になっていく場合があります。
インプラントを入れる場合は、今後他の歯が失われた時にどういうふうに治す計画があるかという事を聞いておく必要もあるかと思います。

日本は治療費が3割負担以下で済むという健康保険があります。
治療内容は限定されていますが、本当に素晴らしいシステムだと思います。
素晴らしいシステム過ぎて、破綻して税金投入されているくらいなのです。
3割負担でも、前歯を治すのには一本1万円ちょっとはかかります。
六本治したら7万円くらいかかります、
高いですよね。
でも前歯は実際どんなに安くても自費なら一本3万円くらいなのです。
六本なら18万です。
だから本当に日本の保険治療というのは素晴らしいのです。
税金を国に納めているならば、この保険を使わないのは本当にもったいない事なのです。

が、

先ほども言ったように、治療内容は限定されています。
何でも保険が使えるわけではありません。
白い歯に関しては、大臼歯という大きい奥歯では出来ません。
セラミックの歯も出来ません。

そして、自費の歯にはそれなりの良さもあります。

セラミックの歯は、本物のように美しいだけでなく、美しさが長続きしますし、歯の周りに汚れが付きにくく歯周病になりにくいというメリットもあります。

僕が考えるに、

歯のお手入れをあまりせず、悪くなったら治すを繰り返す人の場合は保険治療をお勧めします。

今回治したら、しっかり磨いて定期検診をずっと受けて絶対に長く持たせるんだという気合いが入っている場合は、自費の歯をお勧めいたします。

しっかりメンテナンスしていく場合は、年数が経っても見た目の変化が少ないのは断然セラミックの歯です。
10年経っても見劣りしない場合が多いです。
私も治すならセラミックを選んでいます。
自分の歯で被せているのは前歯一本だけですが、15年経っても見た目が変わっていません。

ですから、
自費の歯は高いですが、それ特有のメリットもありますので、その特徴の対価として自分でお金をかけたいかどうか、しっかりと考えてみる価値はあります。

ただ、
治療する歯が丈夫か丈夫じゃないか、
というところは大きい判断材料になります。
あまり丈夫な歯じゃなくても、抜かずに歯を被せたりブリッジにすることはありますから、そういう場合は保険治療が優先されると私は考えています。

患者さんの中には、それでも見た目が気になるから自費の白い歯を選ばれる方ももちろんいらっしゃいます。
その場合には、自費の歯の中でセラミック以外のリーズナブルな白い歯を含めて一緒に検討させていただいています。

保険治療と自費治療、
それぞれメリットとデメリットはあると思います。
他の歯科医院で自費の説明をされたがよくわからないという方は、私ができる範囲では説明させていただきます。
メールか無料相談でお気軽にどうぞ。

電話での相談は時間的に難しいのでお受け出来ません、ご了承ください。
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM