技工士からの

技工士 comments(0) - ここ歯科 森院長
おはようございます。
ここ歯科の森です。

今朝、机の上を整理していて、お年玉付き年賀はがきをそのままにしていたのに気づきました。
それほど当選商品にも興味がなかったのでここ数年は当選番号を調べずにいましたが、せっかくなので今年は見てみることにしました。
見てみて驚きましたが、1等が賞品ではなく賞金1万円になっていたんですね。
当選番号もシンプルで組とか関係なくなっていたんですね。

お年玉付き年賀はがきって、当選番号を組から全部調べるのがとても面倒で嫌なイメージだったんですが、
これなら調べやすくてとても良いですね。
1万円がたくさんの人に当たるというのもとても良いと思います。

で、結果ですが、、、、

なんと!

一万円が!

なんと!

・・・

出ませんでした。。。


まーそうそう当たりませんよね。

でも切手シートが2枚当たりました。

そのうちの1枚は前歯や冠ブリッジ担当の技工士、大宮さんからのものでした。

大宮さんは技工士学校の講師も務めるとても優秀な腕の良い技工士です。

前歯1歯作ってもらうのに技工士さんによって価格が違うのですが、
だいたい安い技工士さんで3000円位から高い技工士さんで約6000円といったところです。
安いところと高いところでは倍くらいの違いがあるのですが、うちの医院では開院当初からずっと大宮さんにお願いしています。
技工士さんにより上手い下手ももちろんありますが、色合いや形のかっこよさや自然な感じなどセンスというものがまた技工士さんにより全然違うのです。
大宮さんの前歯の形は僕は最高にセンスが良いと思ってます。
適度な丸みと自然な色合いが絶妙です。

安い技工士さんに作ってもらったこともありますが、色も形も満足のいくものではありませんでした。
何回もやり直しさせたりしなければならず、患者さんにも迷惑をかけてしまいます。

大宮さんはもちろん約6000円かかる技工士さんですが、ピタッと歯に適合するし、患者さんに入れた時にかっこいいなあ、美しい歯だなあと僕も自己満足できるのでその安心感はお金には変えられないですね。
大宮さんの素晴らしい技術のおかげで僕もストレスフリーで仕事をすることができています。

明日お礼を言っておこう。

お年玉付き年賀はがきの当選番号はこちらです。
http://www.jabezadvisory.com/takarakuji/kuji/newyearscard.html

 
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM